' . "\n"; ?> 新潟市 英会話メッツ ■ ワンポイントレッスン
英会話メッツ 玄関

www.mets-eikaiwa.com

本物のコミュニケーションで「会話人」を目指す英会話METSは、新潟市中央区の英会話教室です。

 ■ トップ
 ■ スクール概要
 ■ レッスンの様子
 ■ 受講生の声
 ■ 7つの特徴
 ■ 料金表
 ■ 各種コース紹介
 ■ 無料体験レッスン
 ■ トラベル英会話
 □ 連載
 ●ワンポイントレッスン
 ●フォトアルバム
 ●シドニー研修滞在記
【 生徒募集中! 】

お問い合わせは、お電話・FAX・Eメールにてご連絡下さい。なお、平日も随時受け付け業務を行っております。この機会にぜひ心と心を通わせる会話人への扉を開けてみませんか?英会話メッツではそんな皆さんをサポートしてまいります!

お問い合わせ

 

新潟 英会話教室メッツ

新潟 マナー・メイク フィニッシングスクール ウィルハウス


新潟市 ミナミプラザゴルフスクール

◆ なるほどストーリー
第6回 be動詞は深い 2007.11.01

Question

猛暑続きの夏も終わりmy favorite season の秋がやってきました。この夏は本当に暑く室内外の温度差への対応が難しく毎日何だかI’m tired.な日々を過ごした方も多いのでは。夜も寝苦しく日中もI’m sleepy だったり、体調も今いちで、珍しくI’m not hungryだったり。そんな夏を過ごされた方、もう回復されましたか?

 さて今回のテーマである「be動詞は深い」ですが上の3文、I’m tired. I’m sleepy. I’m not hungry. いずれもbe動詞 am を使った文ですね。昔からbe動詞はイコールの働きがあると習ってきました。

I =
tired
sleepy
not hungry

な状態という事ですよね。
では次の文脈においてはどうでしょう。空所に単語を1つ入れてみて下さい。


Last Sunday, I went on a hike. It was a hot day so I (  ) very tired.
I went to work on Monday but I made a lot of mistakes. Because I (  2 ) still tired.

過去形の文ですね。そう思ってにwasを入れちゃった人いませんか?ちょっと違和感を感じます。この微妙な違いを今回は感じ取っていただきたかったんです。

もう一度基本に戻りましょう。I’m tired. = 私は(今)疲れている。という事はI was tired.=私は疲れていた。ということですよね。決して疲れたではないです。was+形容詞はあくまでもその時の状態をさします。の文でも疲れていたのは事実ですが文の流れからすると疲れたが自然です。ですからこの場合はある状態になる(なった)のgotが正しいのです。なるほど〜。疲れていたわけですからwasで良いですね。

その他angry, thirsty 等、自分の感情や状態を表現する言葉を使う時も同様ですのでbe動詞とgetの使い方に気をつけてみて下さい。

Well, I’m getting sleepy now. So long.





【第5回へ】  【一覧に戻る】  【第7回へ】

 

心と心を通わせるコミュニケーション
TOEIC/TOEFL/英検各種資格対応!
安心の月謝制で入学金はありません。
新潟市 英会話スクール # 教室 METS(メッツ)
〒951-8126 新潟県新潟市中央区学校町通り2番町568-18 サンライフ1F
TEL 050-3740-9451 MAIL info@mets-eikaiwa.com
- Copyright 2006-2015 METS Eikaiwa Niigata / all right reserved -