' . "\n"; ?> 新潟市 英会話メッツ ■ ワンポイントレッスン
英会話メッツ 玄関

www.mets-eikaiwa.com

本物のコミュニケーションで「会話人」を目指す英会話METSは、新潟市中央区の英会話教室です。

 ■ トップ
 ■ スクール概要
 ■ レッスンの様子
 ■ 受講生の声
 ■ 7つの特徴
 ■ 料金表
 ■ 各種コース紹介
 ■ 無料体験レッスン
 ■ トラベル英会話
 □ 連載
 ●ワンポイントレッスン
 ●フォトアルバム
 ●シドニー研修滞在記
【 生徒募集中! 】

お問い合わせは、お電話・FAX・Eメールにてご連絡下さい。なお、平日も随時受け付け業務を行っております。この機会にぜひ心と心を通わせる会話人への扉を開けてみませんか?英会話メッツではそんな皆さんをサポートしてまいります!

お問い合わせ

 

新潟 英会話教室メッツ

新潟 マナー・メイク フィニッシングスクール ウィルハウス


新潟市 ミナミプラザゴルフスクール

◆ なるほどストーリー
第3回 “I live in 〜” or “I’m living in〜” 2006.12.10

Question
“Where do you live? ”(どこにお住まいですか?)

一通りの挨拶の後よく耳にする質問ですね。かつてオーストラリアに滞在中の私はこの質問に対し、通り一遍に “I live i n Randwick.” と答えていたのです。ところがある日、人によって I live in〜 と言う人もいれば、 I' m living in〜 と言う人もいる、という事に気付いたのです。私の中に小さな迷いが生じてしまいました。どっちなんだ?何か違うのかな?

皆さんはこの違い、お分かりですか?


A ここが自分の家だ〜!の場合 B 短期間の予定でとりあえず住んでますの場合

Answer

これは住んでいる家、アパートに対する意識によって違ってくるのです。

Aの場合は I live in 町名。Bの場合はI 'm living in 町名。が適切な表現と言えます。つまりBの様に“(今は)ここに住んでいるいるけど..”なんて場合はI 'm living 、いわゆる現在進行形がbetterなんですね。なるほど〜。ですから単純に“私は〜に住んでいる”。ん?進行形っぽいぞ、という理由でlivingになっているのではないのです。

私も早くI 'm living から卒業してI live in と言える地に足の着いた生活を送りたいものです。
それではSee you next time!!


illustration by うすき ゆう

【第2回へ】  【一覧に戻る】  【第4回へ】

 

心と心を通わせるコミュニケーション
TOEIC/TOEFL/英検各種資格対応!
安心の月謝制で入学金はありません。
新潟市 英会話スクール # 教室 METS(メッツ)
〒951-8126 新潟県新潟市中央区学校町通り2番町568-18 サンライフ1F
TEL 050-3740-9451 MAIL info@mets-eikaiwa.com
- Copyright 2006-2015 METS Eikaiwa Niigata / all right reserved -